語学教育研究所

2020年度 講習会「英語授業の『型』づくり」「ア・ラ・カルト講座」

一般財団法人 語学教育研究所主催 2020年度講習会のご案内

オーラル・イントロダクションを核とした授業づくりを学ぶ「英語授業の『型』づくり」講座、小学校も含めた多岐にわたる内容の「ア・ラ・カルト講座」を計画しています。コロナウィルスの影響により中止になる可能性もありますので、このサイトでご確認ください。10月までのオンライン講座の受付を開始しました。


2020年度講習会 年間計画をダウンロード
2020年度講習会 講師紹介

担当者 Ouchi  登録日時 2020/7/18 21:47 (264 ヒット)

「英語を苦手とする生徒も発表活動に導く授業を目指して」

日時:9月20日(日)13:00〜14:30
(申込締切9月17日(木))


講師:江原 一浩(筑波学院大学)

英語を苦手とする学習者を授業に参加させ、総合的、統合的、段階的、個人的な活動を設定して、いかに最 終目標とする生産活動である要約、リプロダクション・リテリング活動までいかに導くのか。その指導方法 と授業展開を皆さんと共有したいと思います。学習者達の可能性を導き出し、拙いながらも自己表現することに取り組み、達成感を味わう機会を与えてみませんか。【対象:英語が不得意・苦手意識を抱いている生徒達を教えている高校、大学の教員】

開始時間 13時00分
定員数 10人 (予約数 7人)
予約締切時間 2020/9/17 13:00
担当者 Ouchi  登録日時 2020/7/18 21:32 (373 ヒット)

「テストを変えたい先生方への最初の処方箋」

日時:9月13日(日)13:00〜14:30
(申込締切9月10日(木))


講師:根岸 雅史(東京外国語大学大学院)

授業と密接に結びついた定期試験は、教師にとっても生徒にとっても授業の振り返りに資する必要がありま す。そのために、現状の定期試験にはいくつか改善すべき点があります。この講座では、その改善に向けて の第一歩となるテストの構成について考察します。実例などを参照しながら、改善策を模索していきます。

開始時間 13時00分
定員数 20人 (予約数 15人)
予約締切時間 2020/9/10 13:00
担当者 Ouchi  登録日時 2020/7/18 21:24 (409 ヒット)

「学びのユニバーサルデザインを取り入れた授業づくり」

日時:9月6日(日)13:30〜15:00
(申込締切9月3日(木))


講師:草間 浩一(武蔵高等学校中学校)

「学びのユニバーサルデザイン(UDL)」では、学習者一人一人が違うことを前提に、個々の違いに合った 学習が出来るような工夫を考えます。障碍も持っているのは学習者ではなく、カリキュラムの方だと捉え、 解決策を考えます。UDL の基本の理解から始め、この考え方を取り入れると、何が出来るのか、何が変わる のかをご一緒に考えることで、授業作りのヒントを共有しましょう。

開始時間 13時30分
定員数 40人 (予約数 6人)
予約締切時間 2020/9/3 13:30
担当者 Ouchi  登録日時 2020/7/18 21:14 (224 ヒット)

「音読から話す活動へ」

日時:8月14日(金)13:00〜14:30
(申込締切8月11日(火))


講師:淡路 佳昌(大東文化大学)

本文の導入と説明のあと、どのように変化を持たせて繰り返し音読をさせるか、どのような点について指導 を加えるか、さらに、音読の成果を土台として、いかにして発表活動につなげていけばいいかについて考え ます。

開始時間 13時00分
定員数 20人 (予約数 9人)
予約締切時間 2020/8/11 13:00
担当者 Ouchi  登録日時 2020/7/18 21:05 (211 ヒット)

「題材中心の英語導入法」

日時:8月14日(金)10:30〜12:00
(申込締切8月11日(火))


講師:八宮 孝夫(筑波大学附属駒場中高等学校)

その日扱う本文の語彙表現や構文を絡めながら、いかに学習者を教材に引き込んでいくかを例示し、一緒 に考えます。中3の実践も含める予定です。コロナ禍の中で初のオンライン授業も経験しました。状況は 違えど、導入の原則は変わらないことも実感しました。それも話題にします。

開始時間 10時30分
定員数 20人 (予約数 5人)
予約締切時間 2020/8/11 10:30
担当者 Ouchi  登録日時 2020/7/18 20:58 (253 ヒット)

「導入(文法事項中心)から言語活動まで」

日時:8月13日(木)13:00〜14:30
(申込締切8月10日(月))


講師:小菅敦子(東京女子大学等非常勤講師・元東京学芸大学附属世田谷中学校教諭)

文法を教えるとは、単に明示的にルールを説明することだけではありません。日々の授業でどのように扱え ばよいのでしょうか。中学校での実演をもとに、1つの新出文法事項を学習者が実際の言語使用の場面で使 えるようにするまでの方法と考え方を共有したいと思います。

開始時間 13時00分
定員数 20人 (予約数 10人)
予約締切時間 2020/8/10 13:00
担当者 Ouchi  登録日時 2020/7/17 1:41 (405 ヒット)

「授業づくりの基礎・基本」

日時:8月13日(木)10:30〜12:00
(申込締切8月10日(月))


講師:望月正道(麗澤大学)

この講座では、目標設定、音声から文字へ、受容的技能から産出的技能へという英語指導の基礎基本を第二 言語習得研究の考えをもとに理解します。この考えをもとに英文教材を使って英語 5 領域を英語で教える指 導について考えます。

開始時間 10時30分
定員数 20人 (予約数 8人)
予約締切時間 2020/8/10 10:30
担当者 Ouchi  登録日時 2019/11/16 7:39 (318 ヒット)

日時:2020年3月27日(金)13:30〜16:30(13時受付開始) 中止

講師:吉田 章人(日本女子大学附属高等学校)


本文の導入と説明のあと、どのように変化を持たせて繰り返し音読をさせるか、どのような点について指導を加えるか、さらに、音読の成果を土台として、いかにして発表活動につなげていけばいいかについて考えます。

開始時間 14時30分
定員数 20人 (予約数 2人)
予約締切時間 2020/3/27 13:30
担当者 Ouchi  登録日時 2019/11/16 7:35 (260 ヒット)

日時:2020年3月27日(金)9:30〜12:30(9時受付開始) 中止

講師:山崎 勝(埼玉県立和光国際高等学校)


新しい題材についての背景知識を与えながら生徒たちに興味を持たせ、関連する語彙を使用場面を設定して与えることが導入の大きな目的です。そして導入の先には、読解活動や発表活動など、単元のゴールがあります。到着点を見据えながら、どのように導入を組み立てたら良いか、また、発展させたら良いのか。実際の教材や授業の様子をご紹介しながら、それぞれの授業にあった導入を参加者で一緒に考えていきます。

開始時間 10時30分
定員数 20人 (予約数 4人)
予約締切時間 2020/3/27 9:30
担当者 Ouchi  登録日時 2019/11/16 7:31 (314 ヒット)

日時:2020年3月26日(木)13:30〜16:30(13時受付開始) 中止

講師:小菅 敦子 (東京女子大学等非常勤講師・元東京学芸大学附属世田谷中学校教諭)


文法を教えるとは、単に明示的にルールを説明することだけではありません。日々の授業でどのように扱えばいいのでしょうか。中学校での実演をもとに、1つの新出文法事項を学習者が実際のコミュニケーションの中で使えるようにするための方法と考え方を提示します。高校の「英語表現」のヒントにもなると思います。いよいよ、中学校でも「英語で授業」を行うべきことが次の学習指導要領に明記されました。みなさんと一緒に、文法指導について再考していきたいと思います。

開始時間 14時30分
定員数 20人 (予約数 5人)
予約締切時間 2020/3/26 13:30
前のイベント 次のイベント

研究大会


2020年11月15日(日)オンラインにて開催