語学教育研究所

担当者 Ouchi  登録日時 2021/7/20 23:51 (284 ヒット)

ア・ラ・カルト講座㉒「50分の授業の作り方」

日時:10月2日(土)10:00〜11:30
(申込締切9月29日(水))

講師:矢田 理世(筑波大学附属高等学校)


新任の教員や学生など経験の浅い方を対象に、中学・高校の 1時間(50分)の英語の授業の構成を考える講座です。目の前に与えられた50分をどう使うか、で精一杯になりがちですが、長期的な目的をもって逆算して考えることで、楽しく、自信をもって授業を作ることができます。この講座では、具体的な活動内容とその順序、時間配分を紹介しながら、授業構成のポイントを提案します。教育実習に行く前の学生さん歓迎です。


講師プロフィール
大学卒業後、私立の中高で元気な男子集団相手に奮闘する日々から教員生活が始まりました。働きながら大学院へ通い MA TESOL を取得。検定教科書を軸に、学校でだからできることを最優先に据えて、生徒たちの個性を活かせる授業を目指しています。学校の仕事に加え、これまでに大学の教職課 程の授業を非常勤で5年間担当しました。「英語表現 / 論理表現」など検定教科書の執筆もしています。2019 年度パーマー賞受賞。


参加費:会員 1,000 円 非会員3,000円 (学生は各半額)

開始時間 10時00分
予約締切時間 2021/9/29 21:00
担当者 Ouchi  登録日時 2021/7/20 23:42 (376 ヒット)

ア・ラ・カルト講座㉑「これならできる!コロナ禍下での発音指導」

日時:9月26日(日)13:00〜14:30
(申込締切9月23日(木))

講師:靜 哲人(大東文化大学)


新型コロナ感染症により、現在授業では教員・生徒ともマスク着用が普通です。その状況でも効果的に発音指導を実施するためには、口が見えなくとも音声だけで瞬時にクオリティを判定する力が大切です。発音指導の心・技・体をおさえた上で、英語教員としての発音指導力を向上させるお手伝いをします。練習の題材にはスピーチと歌(著作権フリー)を用います。


講師プロフィール
15 年間、中・高・高専で教えた後、大学に移って 24 年目。大東文化大学で英語教員養成にあたっています。主に音声技能の向上のさせ方に関心があり、一斉授業内の個別指導方法としての「グルグル メソッド」、実際に英語の歌を歌わせることでの発音練習、のふたつを提唱しています。主著は『英 語授業の心・技・体』(研究社)。今年から学生支援センター所長なので、標語は『私、学生の味方 です』。

参加費:会員 1,000 円 非会員3,000円 (学生は各半額)

開始時間 13時00分
予約締切時間 2021/9/24 0:00
担当者 Ouchi  登録日時 2021/7/20 23:37 (231 ヒット)

ア・ラ・カルト講座⑳「iPadを使って授業をしよう!」

日時:9月26日(日)10:00〜11:30
(申込締切9月23日(木))

講師:草間 浩一(武蔵高等学校中学校)


iPadを授業に取り入れ、Keynote(iPadやiPhoneに付属しているプレセンテーションソフト)やPowerPointを活用するためのノウハウを紹介します。スライドを使うことで生徒一人一人の違いを意識した授業が実践しやすくなります。合理的配慮の考え方や学びのユニバーサルデザインを意識した授業作りをご一緒に考えましょう。


講師プロフィール
武蔵高等学校中学校で教え始めて 30 年以上が経ちました。途中英国ニューカッスル大学に留学、学習スタイルを活かした CALL(Computer Assisted Language Learning)を研究し、PhD を取得しました。その後も個々の生徒の違いを考え続け、カウンセリング心理士(認定カウンセラー)、特別支
援教育士の資格を取得しました。現在は UDL(Universal Design for Learning)の考え方を応用し た授業実践に取り組んでいます。2018 年度からは早稲田大学の非常勤講師として特別支援教育の集中講座も担当しています。


参加費:会員 1,000 円 非会員3,000円 (学生は各半額)

開始時間 10時00分
予約締切時間 2021/9/23 21:00
担当者 Ouchi  登録日時 2021/7/20 23:28 (211 ヒット)

ア・ラ・カルト講座⑲「授業で使うためにPowerPointの基礎を学ぼう」

日時:9月23日(木・祝)10:00〜12:00
(申込締切9月20日(月))

講師:草間 浩一(武蔵高等学校中学校)


PowerPointを授業で使ってみたいけど、どうしたらいいのかわからない、という方を対象に、授業で使うための基本テクニックをお伝えします。合理的配慮にもつながるスライド作りの初歩講座です。Zoomの映像を見ながら同じ画面上でPowerPointの操作をしてもらいつつ進めていく予定です。Zoomをタブレットで見ながらPC上でPowerPointが操作できる環境もお勧めです。


講師プロフィール
武蔵高等学校中学校で教え始めて 30 年以上が経ちました。途中英国ニューカッスル大学に留学、学習スタイルを活かした CALL(Computer Assisted Language Learning)を研究し、PhD を取得しました。その後も個々の生徒の違いを考え続け、カウンセリング心理士(認定カウンセラー)、特別支援教育士の資格を取得しました。現在は UDL(Universal Design for Learning)の考え方を応用した授業実践に取り組んでいます。2018 年度からは早稲田大学の非常勤講師として特別支援教育の集中講座も担当しています。

参加費:会員 1,000 円 非会員3,000円 (学生は各半額)

開始時間 10時00分
予約締切時間 2021/9/20 21:00
担当者 Ouchi  登録日時 2021/7/20 23:20 (214 ヒット)

ア・ラ・カルト講座⑱「文法の活動とハンドアウト」

日時:9月18日(土)13:30〜15:00
(申込締切9月15日(水))

講師:松原 知子(成蹊大学・大東文化大学非常勤講師)


新しい文法項目導入に際しては、多くの教員が、さまざまな活動を工夫しています。しかし、ずっと以前に学んだはずの文法規則が、十分に理解されていないと気づくことはありませんか。グループ活動などを取り入れた短時間の活動で、文法の復習と定着を図りましょう。学習者の興味を引き、意識を高めるハンドアウトも考えたいと思います。


講師プロフィール
北陸地方の私立大学に勤めた後、東京と埼玉の大学で非常勤講師として勤務し、英語科指導法を含め、 様々な英語関連科目を担当してきました。大学1、2年生を対象とする基礎英文法の授業は、これまで 15 年以上続けています。語研では、第 22 研究グループ(談話文法研究)創設以来のメンバーと して、文のレベルを超えた文法について勉強しています。

開始時間 13時30分
予約締切時間 2021/9/16 0:30
担当者 Ouchi  登録日時 2021/7/20 23:03 (271 ヒット)


ア・ラ・カルト講座⑰「定期試験のリーディング・テストで既習テキストを使わないことはできるか」


日時:9月12日(日)13:30〜15:00
(申込締切9月9日(木))

講師:根岸 雅史(東京外国語大学大学院)


「リーディング・テストに読んだことのあるテキストを使うことには、たいていの人が違和感を持つはずです。それは、本当に読む力があるか知ることができないからです。ところが、日本では、ほとんどの定期試験では、既習のテキストや問題が出題されています。では、定期試験で既習テキストを使わずにリーディング・テストを作るにはどうすればいいのでしょうか。そのための解決策について、みなさんと一緒に考えていきます。」

講師プロフィール
東京外国語大学で英語教育学を教えています。近年は、言語テストに加えて CEFR などの言語能力評価枠組みを研究しています。教員研修では、たくさんの中高の定期試験を見て、分析してきました。 これまでにいろいろな検定教科書作りに携わってきましたが、現在は中学校検定教科書『New Crown』 (三省堂)の著者をしています。


参加費:会員 1,000 円 非会員3,000円 (学生は各半額)

開始時間 13時30分
予約締切時間 2021/9/10 0:30
担当者 Ouchi  登録日時 2021/7/20 22:56 (304 ヒット)

ア・ラ・カルト講座⑯「ジャンル準拠の英語教育」

日時:9月12日(日)10:00〜11:30
(申込締切9月9日(木))

講師:松沢 伸二(新潟大学)


学習指導要領は「まとまりのある英語を聞く/書く」などと、(文を超えた)テクストのレベルでの技能の伸長を求めています。この目的には豪州で開発されたジャンル準拠の英語教育が有効です。ジャンルは、特定の文化で生じる日常的・学問的・文学的テクストの区別がつき頻発する型(pattern)です。テクストに特有の型や表現を明示的に教えるこの教育を説明します。


講師プロフィール
新潟県の公立中学校,東京都の私立女子高,国立医療技術短期大学部で教えた後, 現在の教育学部 で英語の教員を養成しています。母校で後輩を育てているため,ついつい力が入り過ぎます。学外では,コミュニカティブ・ティーチング研究会の代表幹事,関東甲信越英語教育学会会長,中学教科書『New Crown』の著者などをしました。現在は博士課程の学生の指導や地元の小中高の先生方の研修のお手伝いに力を注いでいます。

参加費:会員 1,000 円 非会員3,000円 (学生は各半額)

開始時間 10時00分
予約締切時間 2021/9/9 21:00
担当者 Ouchi  登録日時 2021/7/20 22:47 (205 ヒット)

ア・ラ・カルト講座⑮「学びのユニバーサルデザインを取り入れた授業づくり」

日時:9月5日(日)10:00〜11:30
(申込締切9月2日(木))

講師:草間 浩一(武蔵高等学校中学校)


「学びのユニバーサルデザイン(UDL)」では、学習者一人一人が違うことを前提に、個々の違いに合った学習が出来るような工夫を考えます。障碍を持っているのは学習者ではなく、カリキュラムの方だと捉え、解決策を考えます。UDLの基本の理解から始め、この考え方を取り入れると、何が出来るのか、何が変わるのかを考えることで、授業作りのヒントを共有しましょう。

講師プロフィール
武蔵高等学校中学校で教え始めて 30 年以上が経ちました。途中英国ニューカッスル大学に留学、学習スタイルを活かした CALL(Computer Assisted Language Learning)を研究し、PhD を取得しました。その後も個々の生徒の違いを考え続け、カウンセリング心理士(認定カウンセラー)、特別支援教育士の資格を取得しました。現在は UDL(Universal Design for Learning)の考え方を応用した授業実践に取り組んでいます。2018 年度からは早稲田大学の非常勤講師として特別支援教育の集中講座も担当しています。

参加費:会員 1,000 円 非会員3,000円 (学生は各半額)

開始時間 10時00分
予約締切時間 2021/9/2 21:00
担当者 Office  登録日時 2021/6/29 15:56 (360 ヒット)

ア・ラ・カルト講座⑭「Oral Introduction の基本 ~The house that Jack built を例に」

日時:8月28日(土) 13:30~15:00
(申込締切8月25日(水))

講師:八宮 孝夫(筑波大学附属駒場中・高等学校)


コロナ禍のオンライン授業で自分の Oral Introduction 動画を撮影配信することで、Oral Introduction の基 本を見直すきっかけになりました。この講座では中学 2 年~3 年程度の内容の題材を例に口頭導入の基礎・基本を考えます。併せて、関係代名詞を導入する前後に、ナーサリィライムの The house that Jack built で口慣ら しする例を紹介します。2 学期明けから、新たに取り組もうとする方、挑戦してみませんか?

講師プロフィール
39 年間の教歴で、その大部分を男子校で過ごしました。中高 6 年間を通して担当した経験が 2 度あり、それを基に「私家版中高 6 年間の英語カリキュラム」を作成しました。筑波大学にて、教育実習事前指導講師を数回務めた経験があり、現場でも教育実習生をたびたび指導しています。文脈の中で、 文と文とのつながりを通じて意味を考える「談話文法」にも関心があります。

開始時間 13時30分
予約締切時間 2021/8/26 0:30
担当者 Office  登録日時 2021/6/29 15:47 (365 ヒット)

ア・ラ・カルト講座⑬「生徒に英語力をつけるカギはこれだった!音読礼賛への疑問から」

日時:8月23日(月)13:00~14:30
(申込締切8月19日(木))

講師:久保野 りえ(都留文科大学・筑波大学附属中学校非常勤講師)


日々、生徒の英語力を上げるべく授業に奮闘しているのに、今一歩生徒がしゃべれるようにならないのはなぜ なのか。話せるようになる授業には、どんな外国語授業にも共通するシンプルなカギがあると考えます。具体的 な授業場面も交えてお話します。また、音読についても、効果的なものにする方法を取り上げたいと思います。

講師プロフィール
東京外国語大学スペイン語科卒業、拓殖大学大学院言語教育研究科修了。江戸川区立南葛西中学校に 6 年間、筑波大学附属中学校に 26 年間勤める。現在は、非常勤講師として都留文科大学、東京外国 語大学等で、英語教員志望の学生に指導にあたる他、中学校での授業も継続している。2004 年度パ ーマー賞受賞。

参加費:会員 1,000 円 非会員3,000円 (学生は各半額)

開始時間 13時00分
予約締切時間 2021/8/20 3:00
前のイベント 次のイベント