語学教育研究所

2020年度 講習会「英語授業の『型』づくり」「ア・ラ・カルト講座」

一般財団法人 語学教育研究所主催 2020年度講習会のご案内

オーラル・インドロダクションを核とした授業づくりを学ぶ「英語授業の『型』づくり」講座、小学校も含めた多岐にわたる内容の「ア・ラ・カルト講座」を計画しています。コロナウィルスの影響により中止になる可能性もありますので、このサイトでご確認ください。開催できる見通しが立ちましたら、オンライン申し込みを開催いたします。


2020年度講習会 年間計画をダウンロード
2020年度講習会 講師紹介

担当者 Ouchi  登録日時 2019/11/16 7:39 (275 ヒット)

日時:2020年3月27日(金)13:30〜16:30(13時受付開始) 中止

講師:吉田 章人(日本女子大学附属高等学校)


本文の導入と説明のあと、どのように変化を持たせて繰り返し音読をさせるか、どのような点について指導を加えるか、さらに、音読の成果を土台として、いかにして発表活動につなげていけばいいかについて考えます。

開始時間 14時30分
定員数 20人 (予約数 2人)
予約締切時間 2020/3/27 13:30
担当者 Ouchi  登録日時 2019/11/16 7:35 (213 ヒット)

日時:2020年3月27日(金)9:30〜12:30(9時受付開始) 中止

講師:山崎 勝(埼玉県立和光国際高等学校)


新しい題材についての背景知識を与えながら生徒たちに興味を持たせ、関連する語彙を使用場面を設定して与えることが導入の大きな目的です。そして導入の先には、読解活動や発表活動など、単元のゴールがあります。到着点を見据えながら、どのように導入を組み立てたら良いか、また、発展させたら良いのか。実際の教材や授業の様子をご紹介しながら、それぞれの授業にあった導入を参加者で一緒に考えていきます。

開始時間 10時30分
定員数 20人 (予約数 4人)
予約締切時間 2020/3/27 9:30
担当者 Ouchi  登録日時 2019/11/16 7:31 (279 ヒット)

日時:2020年3月26日(木)13:30〜16:30(13時受付開始) 中止

講師:小菅 敦子 (東京女子大学等非常勤講師・元東京学芸大学附属世田谷中学校教諭)


文法を教えるとは、単に明示的にルールを説明することだけではありません。日々の授業でどのように扱えばいいのでしょうか。中学校での実演をもとに、1つの新出文法事項を学習者が実際のコミュニケーションの中で使えるようにするための方法と考え方を提示します。高校の「英語表現」のヒントにもなると思います。いよいよ、中学校でも「英語で授業」を行うべきことが次の学習指導要領に明記されました。みなさんと一緒に、文法指導について再考していきたいと思います。

開始時間 14時30分
定員数 20人 (予約数 5人)
予約締切時間 2020/3/26 13:30
担当者 Ouchi  登録日時 2019/11/16 7:22 (619 ヒット)

日時:2020年3月26日(木)9:30〜12:30(9時受付開始) 中止

講師:浅野 伸子(東京都立小山台高等学校)


英語の授業を英語で進める際に、どのような原則があるのでしょうか。また、英語の授業を効果的に組み立てていくためには、どのような点に注意しなければならないのでしょうか。このような、授業づくりの基礎・基本について考えます。4回にわたるシリーズの「導入・概論」にあたる講座です。

開始時間 10時30分
定員数 20人 (予約数 6人)
予約締切時間 2020/3/26 9:30
担当者 Ouchi  登録日時 2019/11/16 7:13 (601 ヒット)

日時:2020年3月8日(日)

講師:中山 健一(桐朋中学高等学校)


英語の言語知識を学び、これを活用するパフォーマンス課題の必要性が指摘されています。「書く」「話す」課題 では学習者の発達段階や認知の状況をより考慮し、評価する際には「読む」「聞く」とは異なる点に留意せねばな りません。中高におけるパフォーマンス課題について考え、評価を体験していただき後の授業に生かすことを目指します。

開始時間 14時00分
定員数 20人 (予約数 7人)
予約締切時間 2020/3/8 13:00
担当者 Ouchi  登録日時 2019/11/16 6:57 (497 ヒット)

日時:2月16日(日)13:00〜16:00(12:30より受付開始)

[size=large]講師:千田 享 (埼玉県立浦和西高等学校)

本文の導入と説明のあと、どのように変化を持たせて繰り返し音読をさせるか、どのような点について指導を加えるか、さらに、音読の成果を土台として、いかにして発表活動につなげていけばいいかについて考えます。

開始時間 14時00分
定員数 20人 (予約数 6人)
予約締切時間 2020/2/16 13:00
担当者 Ouchi  登録日時 2019/11/16 7:07 (407 ヒット)

日時:2020年2月9日(日)

講師:田島 久士(東京都大田区立糀谷中学校)


検定教科書を使って、オーラルワーク中心の授業で、1時間の授業をどのように組み立てていったらよいかを考えます。また、一単元の指導計画や教材研究についても触れたいと思います。

開始時間 14時00分
定員数 20人 (予約数 2人)
予約締切時間 2020/2/9 13:00
担当者 Ouchi  登録日時 2019/9/23 19:20 (651 ヒット)

日時:2020年1月26日(日)13:00〜16:00(12:30より受付開始)

講師:山崎 勝(埼玉県立和光国際高等学校)

新しい題材についての背景知識を与えながら生徒たちに興味を持たせ、関連する語彙を使用場面を設定して与えることが導入の大きな目的です。そして導入の先には、読解活動や発表活動など、単元のゴールがあります。到着点を見据えながら、どのように導入を組み立てたら良いか、また、発展させたら良いのか。実際の教材や授業の様子をご紹介しながら、それぞれの授業にあった導入を参加者で一緒に考えていきます。

開始時間 13時00分
定員数 20人 (予約数 1人)
予約締切時間 2020/1/26 12:00
担当者 Ouchi  登録日時 2019/9/23 19:15 (582 ヒット)

日時:12月22日(日)13:00〜16:00(12:30より受付開始)

講師:大内由香里(東京都荒川区立第九中学校)

文法を教えるとは、単に明示的にルールを説明することだけではありません。日々の授業でどのように扱えばいいのでしょうか。中学校での実演をもとに、1つの新出文法事項を学習者が実際のコミュニケーションの中で使えるようにするための方法と考え方を提示します。高校の「英語表現」のヒントにもなると思います。いよいよ、中学校でも「英語で授業」を行うべきことが次の学習指導要領に明記されました。みなさんと一緒に、文法指導について再考していきたいと思います。

開始時間 13時10分
定員数 20人 (予約数 7人)
予約締切時間 2019/12/22 12:10
担当者 Ouchi  登録日時 2019/9/23 19:27 (637 ヒット)

日時:12月1日(日)13:00〜16:00(12:30より受付開始)

講師:馬場 千秋(帝京科学大学)

「ライティング指導は難しい」という印象をお持ちの方は多いと思います。本講座では、「これならできる!」と受講者の方に思っていただけるような、日常の授業の中で実際の検定教科書を用いたライティング指導や、投げ込み教材等を使ったライティング指導を紹介します。また、フィードバック方法と評価方法についても具体例を提示します。

開始時間 13時00分
定員数 20人 (予約数 9人)
予約締切時間 2019/12/1 12:00
前のイベント 次のイベント

2019年度研究大会:11月17日(日)於:武蔵野大学




研究大会プログラム2019

大会関連情報