語学教育研究所

担当者 Ouchi  登録日時 2021/6/13 6:33 (374 ヒット)

ア・ラ・カルト講座⑧「英語教師の発達段階」

日時:7月31日(土)10:00〜12:00
(申込締切7月28日(水))

講師:伊藤 雄二(北陸学院大学)


恩師・若林俊輔先生曰く「どうしたら効果的に指導できるか(中略)それはひとつの方法をやり抜くことである。(中略)やり抜くにあたっては、自分のその方法に確信を持つ必要がある。」やり抜くためには、教師自身も精神的にも技術的にも成長・発達する必要があります。若手とベテラン教員(公立中学校の先生方)の発達段階をお見せしながら、若林先生の「確信」に迫る方法を想像・模索・提案したいと思います。

講師プロフィール
石川県金沢市にある北陸学院大学人間総合学部で英語の教員養成の仕事に携わっています。昔は、毎週語研の研究会に参加して、小中高大の先生方から貴重な教えをいただきました。今は遠く金沢から語研を眺めています。久しぶりに語研の講習会の講師を引き受けました。一つでも多くの授業改善のヒントを皆さんと共有できれば幸いです。英語教師としては、教室でマスクを外せる日が早く来れば、と願って止みません。

参加費:会員 1,000 円 非会員3,000円 (学生は各半額)

開始時間 10時00分
予約締切時間 2021/7/28 23:00

ご予約はこちら

担当者 Ouchi  登録日時 2021/6/13 6:41 (433 ヒット)

英語授業の「型」づくり(夏期第1回)「授業づくりの基礎・基本」

日時:7月31日(土)13:00〜14:30
(申込締切7月28日(水))

講師:小菅 和也(武蔵野大学名誉教授)


英語の授業を英語で進める際に、どのような原則があるのでしょうか。また、英語の授業を効果的に組み立てていくためには、どのような点に注意しなければならないのでしょうか。このような、授業づくりの基礎・基本について考えます。4回にわたるシリーズの「導入・概論」にあたる講座です。語研が提唱するOral Introductionの考え方を核として、議論を進める予定です。

講師プロフィール
千葉県立高校、東京都立高校、国立大学附属高校など、20年余り高校の現場を経験してきました。その後、大学に籍を置き、英語教員養成に携わってきましたが、武蔵野大学教育学部をこの3月で定年退職しました。故若林俊輔先生にお声をかけていただいたのがきっかけで、語研には20代後半から、もう40年近くお世話になっています。教師としての自分は、語研に育ててもらったと思っています。

参加費:会員 1,000 円 非会員3,000円 (学生は各半額)

開始時間 13時00分
予約締切時間 2021/7/29 0:00

ご予約はこちら

担当者 Ouchi  登録日時 2021/6/13 6:48 (222 ヒット)

英語授業の「型」づくり(夏期第2回)「導入(文法事項中心)から言語活動まで」

日時:7月31日(日)15:00〜16:30
(申込締切7月28日(水))

講師:小菅 敦子
(東京女子大学等非常勤講師・元東京学芸大学附属世田谷中学校教諭)

文法を教えるとは、単に明示的にルールを説明することだけではありません。日々の授業でどのように扱えばよいのでしょうか。中学校での実演をもとに、1つの新出文法事項を学習者が実際の言語使用の場面で使えるようにするまでの方法と考え方を共有したいと思います。

講師プロフィール
元東京学芸大学附属世田谷中学校主幹教諭。この間に多数回にわたり授業を公開、のべ約 100 名の教育実習生を指導、NHKラジオ『新基礎英語1』(1994~1995 年度)講師を勤める。現在は、東京女子大学他にて教職の授業、英語指導に従事。1997 年「パーマー賞」受賞。語学教育研究所常務理事。パーマー賞選考委員長。第5研究グループ(授業研究)主任。

参加費:会員 1,000 円 非会員3,000円 (学生は各半額)

開始時間 15時00分
予約締切時間 2021/7/29 0:00

ご予約はこちら

担当者 Ouchi  登録日時 2021/6/13 6:54 (158 ヒット)

英語授業の「型」づくり(夏期第3回)「導入(題材内容中心)」

日時:8月1日(日)13:00〜14:30
(申込締切7月29日(木))

講師:浅野 伸子(東京都立小山台高等学校)


授業で導入にかける時間は全体の4分の1であっても、導入が成功すれば授業の8割は成功したと言っていいでしょう。導入部でいかに生徒を巻き込み、その時間に扱う教材を理解させ、後に応用にまで発展させるかをお見せします。取り扱うのは高校のコミュニケーション英語の色々なレベルの教科書です。もちろんOral Introductionを用います。


講師プロフィール
農業高校から普通科進学校まで、いろいろな学力層の都立高校を経験してきました。その間一貫して心掛けたのは、英語を理解したい、使いたいという生徒の希望を尊重することです。流行に振り回されることなく基本に忠実に授業を作る姿勢を学んだ語研で、明日の授業に悩む先生方の力になれるこ とをうれしく思っています。

参加費:会員 1,000 円 非会員3,000円 (学生は各半額)

開始時間 13時00分
予約締切時間 2021/7/30 0:00

ご予約はこちら

担当者 Ouchi  登録日時 2021/6/13 7:01 (311 ヒット)

英語授業の「型」づくり(夏期第4回)「音読から話す活動へ」

日時:8月1日(日)15:00〜16:30
(申込締切7月29日(木))

講師:淡路 佳昌(大東文化大学)


本文の導入と説明のあと、どのように変化を持たせて繰り返し音読をさせるか、どのような点について指導を加えるか、さらに、音読の成果を土台として、いかにして発表活動につなげていけばいいかについて考えます。


講師プロフィール
高等専門学校で教員生活をスタートさせて以来、インターネットやCALLを研究テーマのひとつとしていますが、現在は教科教育や授業学に重点を移しています。いったん大学を辞し、中学校で約 10 年勤めたあと、再び大学に戻り、現在は大東文化大学外国語学部英語学科で、靜哲人先生と共に英語教員養成を担当しています。

参加費:会員 1,000 円 非会員3,000円 (学生は各半額)

開始時間 15時00分
予約締切時間 2021/7/30 2:00

ご予約はこちら

担当者 Office  登録日時 2021/6/29 14:22 (198 ヒット)

ア・ラ・カルト講座⑨「子どもに聞かせる英語:子どもにわかりやすい語りかけ方」

日時:8月9日(月)13:30~15:00
(申込締切8月5日(木))


講師:海崎 百合子(田園調布雙葉小学校)

「聞くこと」は子どもがことばを学ぶ上でとても大切なインプットです。授業で子どもが耳にする英語の大部分は指導者が子どもに話す英語、つまり teacher talk です。子どもは聞こえてくる英語の中でわかるところから 類推して理解しようとします。指導者が話す英語は子どもにとって難しすぎても易しすぎても学びに繋がりませ ん。子どもの学習レベルにあった teacher talk について、具体的な活動を通して何をどんなふうに語りかければ良いか、考えていきたいと思います。

講師プロフィール
小学校で英語を教えて 31 年になります。現在、田園調布雙葉小学校で教えています。同時に日本女子大学と同大学院で小学校英語の講座を担当して、教員志望の学生や子どもの外国語教育に関心のある学生たちと学びの日々を過ごしています。

参加費:会員 1,000 円 非会員3,000円 (学生は各半額)

開始時間 13時30分
予約締切時間 2021/8/6 1:30

ご予約はこちら

担当者 Office  登録日時 2021/6/29 14:37 (113 ヒット)

ア・ラ・カルト講座⑩「英語の手書き文字の教え方 ―小学校で・中学校で―」

日時:8月18 日(水)10:00~12:00
(申込締切8月15日(日))

講師:手島 良(武蔵高等学校中学校)


We Can! における手書き文字・印刷文字の「変革」を受けて、小・中学校の検定教科書でも、ついに「活字体」が消滅しました。この際、ぜひとも手書き文字の指導法も改革したいものです。その後の学習を支える手書き文字は、書きやすく読みやすいものでなくてはなりません。学習者に優しい、落ちこぼしをしない、丁寧な文字指導が求められています。英国の小学校における文字指導の伝統をご紹介します。

講師プロフィール
武蔵高等学校中学校の教員です。関心はフォニックス、文字指導、発音指導、文法シラバス。根っこにあるのは、初歩でつまづかせない指導法の開発です。大学(非常勤)で「英語科教育法」「英語教 育演習」なども担当しています。著書に、検定教科書『EXPRESSWAYS 1』(英語表現 I。共著、開隆堂)、『これからの英語の文字指導̶書きやすく読みやすく』(研究社)、『英語の発音・ルール ブック』(NHK 出版)などがあります。

参加費:会員 1,000 円 非会員3,000円 (学生は各半額)

開始時間 10時00分
予約締切時間 2021/8/14 22:00

ご予約はこちら

担当者 Office  登録日時 2021/6/29 14:46 (88 ヒット)

ア・ラ・カルト講座⑪「フォニックス活用法 ―単語の綴りの教え方―

日時:8月21日(土)10:00~12:00
(申込締切8月18日(水))


講師:手島 良(武蔵高等学校中学校)

英語の綴りと発音の間にある規則を適切に指導したいものです。ただ、その規則はかなり複雑で、一度教えれ ば身につく、というものではありません。日々の授業の中で、生徒に「またかぁ」と思わせず、しつこく何度も その規則に触れさせていくことが重要です。規則が定着するだけでなく、生徒が綴りを覚える負担が減り、発音 も向上する、そんな良いことばかり(?)の指導法をご紹介します。

講師プロフィール
武蔵高等学校中学校の教員です。関心はフォニックス、文字指導、発音指導、文法シラバス。根っこ にあるのは、初歩でつまづかせない指導法の開発です。大学(非常勤)で「英語科教育法」「英語教 育演習」なども担当しています。著書に、検定教科書『EXPRESSWAYS 1』(英語表現 I。共著、開 隆堂)、『これからの英語の文字指導̶書きやすく読みやすく』(研究社)、『英語の発音・ルール ブック』(NHK 出版)などがあります。

参加費:会員 1,000 円 非会員3,000円 (学生は各半額)

開始時間 10時00分
予約締切時間 2021/8/19 0:00

ご予約はこちら

担当者 Office  登録日時 2021/6/29 15:39 (144 ヒット)

ア・ラ・カルト講座⑫「妥当性の高いテストを作る」

日時:8月23日(月)10:00~11:30
(申込締切8月19日(木))

講師:望月 正道(麗澤大学)


教育活動が意図したとおりに行われたかどうかを評価するためにテストは欠かせません。しかし、そのテストの妥当性が低いとしたら、それによる評価は信頼できるものではありません。この講座では、妥当性が高いテストとはどのようなものか、妥当性が高いテストはどのように作成するのかについて、中学校の教科書を使って考えます。
講師プロフィール
麗澤大学外国語学部で英語教職科目を担当しています。学生の模擬授業をビデオ撮影し、それを見な がら、学生が気がついたことを付箋に書きこみ、ボードに貼り、授業について議論する授業研究をしています。主な共著書:『最新英語科教育法入門』(研究社)、『英語で教える英語の授業: その進め方・考え方』(大修館書店)、高等学校検定教科書 World Trek English Communication I・II・III (桐原書店)、『英語語彙の指導マニュアル』(大修館書店)

参加費:会員 1,000 円 非会員3,000円 (学生は各半額)

開始時間 10時00分
予約締切時間 2021/8/20 0:00

ご予約はこちら

担当者 Office  登録日時 2021/6/29 15:47 (161 ヒット)

ア・ラ・カルト講座⑬「生徒に英語力をつけるカギはこれだった!音読礼賛への疑問から」

日時:8月23日(月)13:00~14:30
(申込締切8月19日(木))

講師:久保野 りえ(都留文科大学・筑波大学附属中学校非常勤講師)


日々、生徒の英語力を上げるべく授業に奮闘しているのに、今一歩生徒がしゃべれるようにならないのはなぜ なのか。話せるようになる授業には、どんな外国語授業にも共通するシンプルなカギがあると考えます。具体的 な授業場面も交えてお話します。また、音読についても、効果的なものにする方法を取り上げたいと思います。

講師プロフィール
東京外国語大学スペイン語科卒業、拓殖大学大学院言語教育研究科修了。江戸川区立南葛西中学校に 6 年間、筑波大学附属中学校に 26 年間勤める。現在は、非常勤講師として都留文科大学、東京外国 語大学等で、英語教員志望の学生に指導にあたる他、中学校での授業も継続している。2004 年度パ ーマー賞受賞。

参加費:会員 1,000 円 非会員3,000円 (学生は各半額)

開始時間 13時00分
予約締切時間 2021/8/20 3:00

ご予約はこちら

前のイベント 次のイベント

研究大会


2021年11月14日(日)オンライン開催