語学教育研究所

担当者 Ouchi  登録日時 2021/5/6 23:53 (163 ヒット)

ア・ラ・カルト講座②「コミュニケーション英語Iの授業の考え方」

日時:6月13日(日)9:00〜10:30
(申込締切6月10日(木))

講師:四方 雅之(成蹊中学・高等学校)


2020年2学期に収録した授業をお見せしながら解説します。比較的学力の高い高校1年生(35名中、帰国生10名)の授業をご覧いただきます。授業は語研推奨の指導手順に則っています。「復習(音読)→新教材導入→説明(精読)→音読→言語活動→まとめ」という一連の流れです。すべて英語で運営されています。特に、「説明」の段階でも英語での「やり取り」で進行できるように、配布プリントに工夫をこらしています。生徒が自由に発言する場面が終盤にあり、授業のハイライトとなっています。ご期待ください。

講師プロフィール
成蹊中学・高等学校教諭。この道39年目。還暦を過ぎながらも、情熱的なAll Englishの授業を続ける。若林俊輔先生の薫陶を受けた古参の語研研究員の生き残り。情に厚く、若手英語教師をまとめあげる技能に優れる。2020年と2021年4月刊行の『「やり取り」の英語授業:展開事例集(1)(2)』(成蹊論叢)で監修・執筆を務め、若手英語教師の執筆を指導。「吉祥寺のジェッフ・ベック」と呼ばれ、ギターの名手。ライブハウス出演多数。

参加費:会員 1,000 円 非会員3,000円 (学生は各半額)

開始時間 09時00分
予約締切時間 2021/6/10 22:00

ご予約はこちら

担当者 Ouchi  登録日時 2021/5/7 6:03 (221 ヒット)

ア・ラ・カルト講座③「発音と発音指導を見直す(1)ーリズムと音連結を中心にー」

日時:6月20日(日)10:00〜11:30
(申込締切6月17日(木))

講師:小菅 和也(武蔵野大学名誉教授)


英語の発音を「生徒にどう指導するか」という視点に立ち、2回に分けて開講します。第1回となる今回は、英語のリズム(強弱、特に弱形に注目)と単語間の音連結を中心に取り上げます。時間的な余裕があれば基本的なイントネーションについても触れる予定です。教材としては、短文、実際の教科書教材、その他さまざまな材料を提示する予定です。講義は必要最低限にして、実践的なワークショップ的側面を重視したいと思います。


講師プロフィール
千葉県立高校、東京都立高校、国立大学附属高校など、20年余り高校の現場を経験してきました。その後、大学に籍を置き、英語教員養成に携わってきましたが、武蔵野大学教育学部をこの3月で定年退職しました。故若林俊輔先生にお声をかけていただいたのがきっかけで、語研には20代後半から、もう40年近くお世話になっています。教師としての自分は、語研に育ててもらったと思っています。

参加費:会員 1,000 円 非会員3,000円 (学生は各半額)

開始時間 10時00分
予約締切時間 2021/6/17 23:00

ご予約はこちら

担当者 Ouchi  登録日時 2021/5/7 0:18 (84 ヒット)

ア・ラ・カルト講座④「発音と発音指導を見直す(2)ー個々の音素を中心にー」

日時:6月27日(日)10:00〜11:30
(申込締切6月24日(木))

講師:小菅 和也(武蔵野大学名誉教授)


第1回に引き続き、英語の発音を「生徒にどう指導するか」という視点に立ち、第2回では、主に母音や子音 など個々の音素を取り上げます。あわせて、発音補助としてのカタカナ表記の活用にも触れたいと思います。教 材としては、語、短文、実際の教科書教材、その他さまざまな材料を提示する予定です。参加者の疑問にもお答 えしたいと思います。講義は必要最低限にして、実践的なワークショップ的側面を重視します。

講師プロフィール
千葉県立高校、東京都立高校、国立大学附属高校など、20年余り高校の現場を経験してきました。その後、大学に籍を置き、英語教員養成に携わってきましたが、武蔵野大学教育学部をこの3月で定年退職しました。故若林俊輔先生にお声をかけていただいたのがきっかけで、語研には20代後半から、もう40年近くお世話になっています。教師としての自分は、語研に育ててもらったと思っています。

参加費:会員 1,000 円 非会員3,000円 (学生は各半額)

開始時間 10時00分
予約締切時間 2021/6/24 23:00

ご予約はこちら

前のイベント

研究大会


2020年11月15日(日)オンラインにて開催