語学教育研究所

語研基礎講座2018

一般財団法人 語学教育研究所主催 2018年度基礎講座・アラカルト講座のご案内

今年度から基礎講座「英語の授業は英語でー中学でも高校でもー」を4回シリーズとし、前期・夏期集中・後期の3サイクル行うことにしました。また、夏休み以降、アラカルト講座を充実させました。奮ってのご参加をお待ちしております。


基礎講座「英語の授業は英語で−中学でも高校でも−」「アラカルト講座」

場 所:語学教育研究所研修室
   (〒116-0013 荒川区西日暮里6-36-13 サザンパレス西日暮里102号)
     交通案内

時 間:午後1時〜4時
    ただし基礎講座(夏期集中)およびアラカルト講座②③④⑤は
    午前 9:30〜12:30 午後13:30〜16:30

定 員:毎回20名

      
※申込数が定員に近づいた場合、一定期間が過ぎた料金未納の仮申し込みはキャンセルさせていただくこともありますので、ご了承ください。


参加費:会員 半日3,000円(1日 5,000円)
     ※1日とは8月の午前午後両方参加の場合です。
     (※学生で会員の場合は 半日・1日ともに1,000円)
    一般 半日5,000円(1日 10,000円)
    学生 半日2,000円(1日 3,000円)

      
※いったん入金された参加費は、キャンセルや欠席の場合でも返金いたしませんのでご注意ください。また、他の講座への振り替えもできませのでご了承ください。



申込方法:各回の申し込みフォームからお申し込みください。

年間計画をダウンロード


担当者 Awaji  登録日時 2017/3/23 9:45 (638 ヒット)

前期第3回「導入(題材内容中心)」

日時:7月23日(日)13:00〜16:00(12:30より受付開始)

講師:江原 一浩(筑波学院大学)

導入では、オーラルイントロダクションにより、教師が生きたインプット源 となり、既習語句や表現を用いて、生徒とやり取りを重ねながら、題材内容を生徒に理解させます。この活動の要となるのが板書計画で、学習内容を具体的にイメージ化して、生徒の英語理解を視覚的に支援する板書の設計図です。オーラルイントロダクションをより有意味なコミュニケーション活動とし、生徒の英語理解の重要な足がかりとなるのが板書計画に焦点を当てつつ、導入活動の一例を紹介します。

開始時間 13時00分
定員数 20人

語研大会情報