語学教育研究所

2019年度語研「基礎講座」「ア・ラ・カルト講座」

一般財団法人 語学教育研究所主催 2019年度基礎講座・アラカルト講座のご案内

時代が変わっても基本的な授業の「型」に変わりはありません。オーラル・イントロダクションを核とした 授業の基礎的な指導技術を4回シリーズで学びます。同じ内容を前期•夏期集中•後期・春期集中の4度にわたって実施しますので、ご都合のよい時にご参加ください。また、小学校も含めた多岐にわたる内容のア・ラ・カルト講座へのご参加もお待ちしております。


場 所:語学教育研究所研修室
   (〒116-0013 荒川区西日暮里6-36-13 サザンパレス西日暮里102号)
     交通案内
時 間:午後1時〜4時
    ただし基礎講座(夏期集中・春期集中)およびアラカルト講座②③④⑤は午前 9:30〜12:30 午後13:30〜16:30
定 員:毎回20名

      
※申込数が定員に近づいた場合、一定期間が過ぎた料金未納の仮申し込みはキャンセルさせていただくこともありますので、ご了承ください。

参加費:会員 半日3,000円(1日 5,000円)
     ※1日とは午前午後両方参加の場合です。
   (※学生で会員の場合は 半日・1日ともに1,000円)

       一般 半日5,000円(1日 10,000円)
    学生 半日2,000円(1日 3,000円)
      
※いったん入金された参加費は、キャンセルや欠席の場合でも返金いたしませんのでご注意ください。また、他の講座への振り替えもできませのでご了承ください。



申込方法:各回の申し込みフォームからお申し込みください。

年間計画をダウンロード


担当者 Ouchi  登録日時 2018/6/23 11:07 (476 ヒット)

ア・ラ・カルト講座⑧「『定期試験の常識』の非常識」

日時:9月29日(土)13:00〜16:00(12:30より受付開始)

講師:根岸 雅史(東京外国語大学)

みなさんは「定期試験」をどう作っているでしょうか。自分が受けた定期試験や先輩の先生方の定期試験をモデルに作っているかもしれません。確かに、こうしたアプローチは、テスト作りの学びとしては効率がいいのでしょう。しかし、そうして受け継がれている「定期試験の常識」には、テストとしての大きな問題が含まれていることもあります。この講座では、こうした常識について見直してみたいと思います。

開始時間 13時00分
定員数 20人 (予約数 16人)
予約締切時間 2018/9/29 12:00
受付を終了しました